海老名・厚木・相模原の設計、デザインを行うマスプラスデザイン

046-244-5821

海老名・厚木・相模原で建築・外構の設計、デザインを行う設計事務所です。

住宅-IKT

樹木のある中庭を共有する家

お互いの生活を尊重しながら自分たちの暮らしを大切にする。

ご近所感覚での暮らし方「お隣さん二世帯住宅」

エリア:横浜市工事費:2千万台延床面積:101㎡(約31坪)
外観について白い左官壁仕上の外壁を基調とし、庭にある樹木とマッチするように外壁の一部には木目調のサイディングを使用し、落ち着いたデザインとした。
構造について木造在来工法 2階建て
配棟について今回の計画は母屋(両親)がある敷地に既存の中庭を残しつつ古家を取り壊し同じ敷地内に息子さんの家を計画し、両親との程よい距離感と既存庭を生かした計画とした。
プランについて1階LDKは、既存庭が見えるように天井まであるサッシを庭側全面に採用し、明るく風の抜けるとても気持ちい空間とし、また施主のお気に入りのアイテム(トルクスイッチ)とこだわりの素材(メキシカンタイル)などをシンプルな空間にそれらをバランスよくちりばめ、かわいすぎないナチュラルな空間に仕上た。 またトイレの場所がいつもとはちょっと違った階段の途中に1ヵ所設置。家の中心に階段があるのでどこからでも程よい距離にあり、使いやすい場所にあるのではないかと考えた。延べ30坪と大きな家ではないが狭さを感じさせない空間に仕上た。

TOP